ハーバード・フォー・ジャパンは東日本大震災の被災地を支援するためにハーバード大学のコミュニティーが終結して発足したイニシアチブです。地震や津波による被害状況、原発の問題、復興の過程などを大学内外で伝え、支援を呼びかけ、実際に被災地に赴いてブロジェクトを行なうなどの活動を通し、被災地の復興に寄与することを目的としています。当イニシアチブはReischauer Institute of Japanese Studies、Harvard Foundation 及びProgram on U.S.-Japan Relations at the Weatherhead Centerの後援のもと活動しております。続きを見る

メディア掲載

Comments are closed.